国際標準化ユニットの概要

国際標準化支援業務の概要

国際標準化ユニットでは、支援体制の効率化を目的に、国際標準化活動で主要な役割を担える人材への研修、わが国が引き受ける国際委員会事務局等の業務の円滑な実施の支援、国際標準化活動関係者の交流とそれら関係者への情報提供等を通じてわが国の国際標準化活動の一層の促進を図るとともに、アジア、環太平洋及び極東3国等の標準化機関との連携・協調関係の構築と促進といった下記の国際標準化支援業務を行っております。

 国際標準化支援業務のご案内 (PDF)

1. ISOグローバルディレクトリ(GD)登録

ISOの規格開発では、各種電子ツールを利用して文書入手や投票を行います。国際標準化ユニットでは、JISCから委託を受けてこの電子ツール利用のためのユーザ登録業務を行っています。

2. 新任国際幹事等支援/国際標準化コンサルティング

新たに幹事国業務を引き受けた審議団体を対象として、新任のTC/SC国際幹事・WGコンビーナ等への支援を行う新任国際幹事等支援事業及びその他の国際標準化行うに関係されておられる方々からの問合せ等に応じるコンサルティング業務を行っています。

3. 国際標準化研修

国際幹事・議長、コンビーナ等として活躍が期待される人材や国際規格を作成する業務に携わる人材を育成するための研修を行っています。

4. 国際標準化関係者の交流・情報提供

日本は、ISO、IEC上層機関(理事会、技術管理評議会(TMB)、標準管理評議会(SMB))の常勤委員を輩出しております。国際標準化ユニットは、その活動の支援を行うとともに、ISO、IECの政策等に関する報告会(総会、理事会、TMB、SMB等の報告会)、及び国際幹事等の交流会(経験・情報の共有等を目的とした、国際幹事・議長他、関係者による交流会)を開催しています。

5. 多国間・二国間標準化連携

主にアジア太平洋地域における「ISO/IEC規格の国際共同提案」、「国際標準化活動基盤づくり」、「情報交換等のための人脈形成」を図っています。

6. IEC活動推進会議(IEC/APC)の運営

電気電子分野の横断的な体制として業界団体や関係企業が自主的に設立したIEC活動推進会議(IEC/APC)の運営を行い、IECの政策対応検討、各種支援事業、情報提供等を実施しています。

7. 国際標準化に関する情報・資料の提供

種々の情報収集・提供を行っており、情報の多くを国際標準化ユニットのホームページで発信しています。

8. 終了した事業

(国際標準化協議会の運営)
「国際標準化協議会」は平成24年8月をもって解散し、「一般社団法人 国際標準化協議会」として新たに発足いたしました。
詳しくは一般社団法人国際標準化協議会のホームページを参照願います。

お問い合わせ

国際標準化支援業務に関するご質問等は「お問い合わせ」にお願いします。