品質管理責任者力量維持講習会基準

品質管理責任者力量維持・向上のための講習会基準について

JIS登録認証機関協議会は、JISマーク製品の信頼性を確保する上で品質管理責任者の力量維持・向上が必要不可欠との認識の下、品質管理責任者の所要の知見、能力の維持・向上、JISマーク認証の公正、適正かつ円滑な運用を図ることを目的として、以下に示す「品質管理責任者力量維持・向上のための講習会基準」を設定いたしましたのでお知らせいたします。このことによって、当協議会では、今後この基準に適合する講習会の受講を、「日本工業規格への適合性の認証に関する省令」第2条第1項第五号イの(3)及びJIS Q 9001(品質マネジメントシステム-要求事項)の箇条6.2.2又はJIS Q 9001: 2015の箇条7.2(力量)で要求される教育訓練に該当するものと見なし推奨していくとともに、傘下の登録認証機関に対して認証維持審査において教育訓練の計画的な実施の有無の確認に活用することを推奨してまいります。

*詳細は 品質管理責任者力量維持・向上のための講習会基準 (改訂 2016.3.24)(PDF)> をご覧ください。

 


 2016年4月現在の最新版を掲載しております。