マネジメントシステム審査員評価登録センター(JRCA)

JRCAからのお知らせ

(更新日:2016年11月14日)

  1. 1.2016年11月14日【AS】JIS Q 9100:2016発行に伴うAS審査員資格の移行手続きのお知らせ
  2. 2.2016年11月01日【FSMS】FSMS審査員資格基準(要件)の改定に関するお知らせ
  3. 3.2016年10月03日【共通】2016年度 JRCA講演会のご案内
  4. 4.2016年09月23日【ISMS】ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース「新規」承認のお知らせ(株式会社日本環境認証機構)
  5. 5.2016年08月29日【EMS】2016年度CEAR講演会のご案内
  6. 6.2016年07月28日【ISMS】ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース「新規」承認のお知らせ(BSIグループジャパン株式会社)
  7. 7.2016年07月28日【共通】「JRCA食品安全講演会」動画 掲載のお知らせ
  8. 8.2016年07月15日【ISMS】ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース「新規」承認のお知らせ(株式会社グローバルテクノ / リコージャパン株式会社)
  9. 9.2016年06月21日【ISMS】「ISMSクラウドセキュリティ審査員」基準制定のお知らせ
  10. 10.2016年06月01日【共通】「JRCA NEWS」 Vol.16 No.1~No.3 発行のお知らせ
  11. 11.2016年04月27日【共通】熊本地震により被害を受けられた皆様へ
  12. 12.2016年03月23日【共通】「審査員情報検索システム」リニューアルのお知らせ
  13. 13.2016年02月24日【QMS、ISMS】「MS内部監査員」及び「MS管理技術者」の資格スキーム変更のお知らせ
  14. 14.2015年10月01日【共通】他の要員認証機関からの移転登録に関するお知らせ(QMS/ISMS/FSMS審査員)
  15. 15.2015年09月24日【QMS】ISO 9001:2015改訂に伴うQMS審査員資格の移行手続きについて
  16. 16.2015年09月11日 【QMS】QMS関係要員向け新旧規格差分研修の開始について
  17. 17.2015年08月06日 【研修機関の方へ】ISO 9001改訂に伴うQMS審査員研修コースの移行及び差分研修登録について
  18. 18.2015年01月19日 【共通】 研修コース承認審査員 採用情報のお知らせ

過去のお知らせはこちら

 

1.JIS Q 9100:2016発行に伴うAS審査員資格の移行手続きのお知らせ
(2016年11月14日)

JIS Q 9100:2016発行に伴い、すべての航空宇宙産業向け審査員の皆様は、JIS Q 9100:2016対応資格への移行手続きが必要になります。

  • 移行申請受付開始:
    2016年11月に予定されているIAQG認可移行研修スタート直後
  • 料金:
    2,160円(消費税込、登録証・登録カード発行料を含む)
  • 必要書類:
    (1)申請書、(2)IAQG認可移行研修の修了証控え、(3)料金払い込み控え
  • 移行期限:
    2018年9月14日

ただし認証機関のJIS Q 17021-1:2015への移行期限である2017年6月15日以降は認証機関として旧規格(JIS Q 9100:2009)での審査は出来なくなることにご留意ください。
なお、移行によって現在の資格の有効期限に変更はありません。

 

2.【FSMS】FSMS審査員資格基準(要件)の改定に関するお知らせ
(2016年11月01日)

食品安全マネジメントシステム審査員の資格基準(要件)を改定しましたので、主な要点について以下の通りお知らせします。

  1. 新規登録時に必要な業務経験(選択肢)として食品分野のQMS審査経験を追加設定
    • FSMS審査員資格申請時に必要な業務経験の一つとして、新たに食品分野のQMS審査経験(至近の2年間における2回のフードチェーン関連産業審査実績を含む5年以上の食品分野審査員としての経験)を認め、フードチェーン関連産業における業務経験の取り扱いを拡大した。
    • 上記により、食品分野のQMS審査経験に基づくFSMS審査員登録が可能になった。
  2. FSMS「審査員補」登録時のカテゴリ登録は任意
    • 新たに「審査員補」に登録する際のカテゴリ、サブカテゴリ登録は、(新規登録時の審査経験及びその後の成長プロセスを考慮し)任意とした。
  3. 資格認証サイクルを(組織認証サイクルと同じ)3年に変更
    • 従来1年だった資格認証サイクル(資格有効期限)を3年に変更し、資格登録(又は更新)から1年毎に資格「維持」、そして3年毎に資格の「更新」を行う方式とする。
    • 「更新」を行うに当たり、改定前の〔(年間登録料金)+(登録維持申請料金)〕3年分と改定後の〔(年間登録料金の3年分)+(登録更新申請料金の1回分)〕が同額になるように「年間登録料金」を見直した。
    • 登録証、登録カードの再発行も登録更新時に合わせる。
    • 来春以降、登録者全員に対して順次、個別に案内を送付する。
  4. 資格格上げ等による有効期限(認証サイクル)の変更なし
    • 従来は、資格格上げ等の区分変更に伴い、有効期限が変更になるなど事務手続きやCPD(専門能力開発実績)の取り扱いがやや複雑だったが、今回の基準見直しにより資格区分の変更がそれらに影響しないよう変更した。
  5. 「有効な審査実績」を示す書類の追加
    • 「有効な審査実績」を示す提出書類として、新たに審査スケジュール(時間割)の写しを追加した。

以上となりますが、詳しくお知りになりたい方は以下の文書をご確認ください。

 

<審査員資格基準(要件)の概要>

 

<食品安全マネジメントシステム審査員資格基準及び関連文書>

 

3.【共通】2016年度 JRCA講演会のご案内
(2016年10月03日)

一般財団法人日本規格協会マネジメントシステム審査員評価登録センター(JRCA)では、2016年12月9日(金)(会場:大阪市、大阪市中央公会堂)と、12月13日(火)(会場:川口市、川口総合文化センター)の両日、JRCAご登録者の皆様を対象とした講演会を開催いたします。
今年度の講演テーマ及び講師は次のとおりです。

(1)「ISMSクラウドセキュリティ認証制度について」
  一般財団法人日本情報経済社会推進協会
  情報マネジメントシステム認定センター 参事 高取敏夫 氏

(2)「ISO/IEC 27017規格の概要とポイント」
  クラウドセキュリティ標準化専門委員会 委員
  特定非営利活動法人日本セキュリティ監査協会 事務局長 永宮直史 氏

(3)「未来志向の“Iビジョン経営” ~ISO9001でイノベーションを起こす~」
  清川メッキ工業株式会社 専務取締役 清川卓二 氏

 

参加ご希望の方は、下の参加申込書(PDF)をプリントし、FAXにてお申込みください。

 

4.【ISMS】ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース「新規」承認のお知らせ
(株式会社日本環境認証機構)
(2016年09月23日)

JRCAでは、「ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース」について、9月21日付で以下の研修コースを「承認」しましたのでお知らせします。

◆ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース
 ・株式会社日本環境認証機構 (ISMS-CLS TC-04)

※ISMSクラウドセキュリティ審査員登録をご希望の皆様はこちら(ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース / 申請をされる方へ-ISMS-CLS審査員)をご参照ください。

 

5.2016年度CEAR講演会のご案内
(2016年08月29日)

一般社団法人産業環境管理協会環境マネジメントシステム審査員評価登録センター(CEAR)では、10月5日(水)(会場:東京都北区)と10月18日(火)(会場:大阪市)に、環境マネジメントシステム(EMS)審査員の方々を対象とする講演会を開催します。
JRCA登録審査員の方で、CEARのEMS審査員資格をお持ちでない方も、本講演会に参加することができます。
参加ご希望の方は、下記のご案内に従って、事前にFAXにてお申込みください。

★ご注意★
CEARのEMS審査員資格をお持ちの方は、こちらの申込書はご使用いただけません。
CEARに参加申し込みくださるようお願いいたします。

 

6.ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース「新規」承認のお知らせ
(BSIグループジャパン株式会社)
(2016年07月28日)

JRCAでは、「ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース」について、7月27日付で以下の研修コースを「承認」しましたのでお知らせします。

◆ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース
 ・BSIグループジャパン株式会社 (ISMS-CLS TC-03)

※ISMSクラウドセキュリティ審査員登録をご希望の皆様はこちら(ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース / 申請をされる方へ-ISMS-CLS審査員)をご参照ください。

 

7.「JRCA食品安全講演会」動画 掲載のお知らせ
(2016年07月28日)

2016年4月に開催いたしました「JRCA食品安全講演会」について、講演内容を「審査員のページ」に動画形式で掲載しましたので、お知らせします。
掲載した動画は以下の3点です。

講演1:HACCPの普及・推進のための取組
農林水産省  食品企業行動室長 横田美香 氏

講演2:我が国におけるHACCP導入の普及推進の取組について
厚生労働省 HACCP企画推進室 出口晴之 氏

講演3:JFS規格と認証スキームの概略
一般財団法人 食品安全マネジメント協会
事務局長 亀山嘉和 氏、 技術顧問 内藤光弘 氏 

8.ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース「新規」承認のお知らせ
(株式会社グローバルテクノ / リコージャパン株式会社)
(2016年07月15日)

JRCAでは、「ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース」について、7月13日付で以下の研修コースを「承認」しましたのでお知らせします。

◆ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース
 ・株式会社グローバルテクノ(ISMS-CLS TC-01)
 ・リコージャパン株式会社(ISMS-CLS TC-02)

※ISMSクラウドセキュリティ審査員登録をご希望の皆様はこちら(ISMSクラウドセキュリティ審査員研修コース / 申請をされる方へ-ISMS-CLS審査員)をご参照ください。

 

9.「ISMSクラウドセキュリティ審査員」基準制定のお知らせ
(2016年06月21日)

JRCAでは、新たに「ISMSクラウドセキュリティ審査員」の認証登録を開始します。
本制度は、ISMS審査員資格の保有を前提とし、ISMSクラウドセキュリティ認証を行うことができる審査員の認証を行うものです。
資格基準、申請様式、手続方法等について公開致しましたのでお知らせ致します。

 

10.「JRCA NEWS」 Vol.16 No.1~No.3 発行のお知らせ
(2016年06月01日)

「JRCA NEWS」Vol.16 No.1~No.3を「審査員のページ」に掲載いたしましたのでお知らせします。今年度から電子ファイル形式で提供するメリットを生かし、できるだけタイムリーに情報提供を行っていく予定ですのでご活用ください。

※「JRCA NEWS」は、2014年より「審査員のページ」に掲載発行する方式としております「審査員のページ」ご利用にあたっては、パスワード入力が必要です。まだパスワード登録がお済みでない場合は、早めにご登録いただいてご利用ください。

 

11.熊本地震により被害を受けられた皆様へ
(2016年04月27日)
平成28年熊本地震により被害を受けられた皆様に対して心よりお見舞い申し上げます。 被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。
当センターでは、今回の地震の影響による登録資格手続きの遅延等に関するご相談を以下の窓口でお受けしています。

(一財)日本規格協会 マネジメントシステム審査員評価登録センター(JRCA)
〒108-0073 東京都港区三田3丁目13-12 三田MTビル
TEL:03-4231-8590 FAX:03-4231-8685 E-mail:jrca@jsa.or.jp

 

12.「審査員情報検索システム」リニューアルのお知らせ
(2016年03月23日)
2016年3月28日より「審査員情報検索システム」をリニューアルいたします。審査員情報検索に関する利便性を向上します。
  1. 検索時の表示項目を「MS種別」、「資格区分」、「登録番号」、「氏名」、「連絡先」、「活動地域」の6つに増やします。複数項目での組合せ検索も可能となります。
  2. 独立していた「FSMS審査員検索」を「QMS/ISMS/AS審査員、MS内部監査員、MS管理技術者の検索システム」と共通化し、「審査員情報検索システム」に統一致します。

「審査員情報検索システム」の操作方法はこちらをご覧ください。

(JRCA登録者の皆様へ)
「審査員情報検索システム」は、「審査員のページ」から設定します。操作方法はこちらをご覧ください。

 

13.「MS内部監査員」及び「MS管理技術者」の資格スキーム変更のお知らせ
(2016年02月24日)
当センター(JRCA)では、利用者及び関係者の皆様からのご意見、ご要望に基づいて外部有識者、専門家を交えて資格スキームの検討を重ね、今般「MS内部監査員」及び「MS管理技術者」の資格スキーム及び登録要件について以下のとおり変更(AP資格及びXP資格の設定)しましたのでお知らせします。

 

 

14.他の要員認証機関からの移転登録に関するお知らせ(QMS/ISMS/FSMS審査員)
(2015年10月01日)
 他の要員認証機関からJRCAへの移転登録の取り扱い(QMS/ISMS/FSMS審査員)に関して、以下の通りお知らせします。
15.ISO 9001:2015改訂に伴うQMS審査員資格の移行手続きについて
(2015年9月24日)
 ISO 9001:2015改訂版が発行されました。JRCAにご登録されているすべてのQMS審査員の皆様は、以下に掲載するご案内にしたがって、ISO9001:2015対応資格への移行手続きをお願いいたします。
 
16.QMS関係要員向け新旧規格差分研修の開始について
(2015年9月11日)
 ISO9001:2008の改訂に伴い、JRCA登録QMS審査員はCPD(専門能力開発)を通じて改訂規格への移行対応をして頂く必要がありますが、移行要件の一つとしてJRCA登録「新旧規格の差分研修」の受講を推奨しています。この度JRCA登録「ISO9001差分研修」の登録を開始しましたので、お知らせします。詳細は、下記をご覧ください。
17.ISO 9001改訂に伴うQMS審査員研修コースの移行及び差分研修登録について
(2015年8月6日)
  ISO 9001:2008の改訂に伴い、2015年9月にISO 9001:2015、11月にはJIS Q 9001:2015の発行が予定されています。これを受けてJRCAではQMS審査員研修コースの移行管理及び新旧規格の差分研修のCPDコース登録管理を行います。
 該当する研修機関は、以下に掲載する資料に基づき、ご対応願います。 

18.研修コース承認審査員の募集
(2015年1月19日)
JRCAでは、研修コース承認審査員を募集しております。募集内容については、研修コース承認審査員の採用情報ページをご参照ください。

各種申請書類の提出及びお問い合わせは、下記までお願いいたします。

一般財団法人日本規格協会
マネジメントシステム審査員評価登録センター(JRCA)

〒108-0073 東京都港区三田3-13-12三田MTビル
TEL: 03-4231-8590 FAX: 03-4231-8685
E-mail: jrca@jsa.or.jp
JRCA