マネジメントシステム審査員評価登録センター(JRCA)

JRCAからのお知らせ

(更新日:2017年05月25日)

  1. 1.2017年05月25日【共通】「JRCA NEWS」 Vol.17 No.2 発行のお知らせ
  2. 2.2017年04月18日【共通】「JRCA NEWS」 Vol.17 No.1 発行のお知らせ
  3. 3.2017年04月12日【共通】「JRCA NEWS」 Vol.16 No.5 発行 及び 「JRCA講演会」動画 掲載のお知らせ
  4. 4.2017年04月12日【FSMS】「JRCA食品安全講演会」動画 掲載のお知らせ
  5. 5.2017年03月30日【FSMS】FSMS審査員筆記試験日程のお知らせ
  6. 6.2017年03月30日【FSMS】22002plus審査員筆記試験日程のお知らせ
  7. 7.2017年03月29日【共通】QMS審査員/ISMS審査員の資格基準等の改定のお知らせ
  8. 8.2017年03月29日【共通】「業務経験のある事業分野」登録の開始について
  9. 9.2017年02月28日【FSMS】「HACCPリーダー(食品安全管理技術者)」基準制定のお知らせ
  10. 10.2017年02月28日【FSMS】「22002plus審査員」基準制定のお知らせ
  11. 11.2017年02月28日【FSMS】「HACCPリーダー(食品安全管理技術者)」、「22002plus審査員」認証登録開始に伴う研修機関の基準改定のお知らせ
  12. 12.2017年01月20日【FSMS】FSMS審査員資格基準(要件)の改定に関するお知らせ
  13. 13.2016年11月14日【AS】JIS Q 9100:2016発行に伴うAS審査員資格の移行手続きのお知らせ
  14. 14.2016年06月21日【ISMS】「ISMSクラウドセキュリティ審査員」基準制定のお知らせ
  15. 15.2016年02月24日【QMS、ISMS】「MS内部監査員」及び「MS管理技術者」の資格スキーム変更のお知らせ
  16. 16.2015年09月24日【QMS】ISO 9001:2015改訂に伴うQMS審査員資格の移行手続きについて
  17. 17.2015年09月11日 【QMS】QMS関係要員向け新旧規格差分研修の開始について
  18. 18.2015年08月06日 【研修機関の方へ】ISO 9001改訂に伴うQMS審査員研修コースの移行及び差分研修登録について

過去のお知らせはこちら

 

1.「JRCA NEWS」 Vol.17 No.2 発行のお知らせ
(2017年05月25日)

「JRCA NEWS」Vol.17 No.2を「審査員のページ」に掲載いたしましたのでお知らせします。今号では、2017年4月から適用のQMS/ISMS審査員の資格基準及び業務経験のある事業分野登録の概要、22002plus審査員/HACCPリーダー資格の新設、等に関する情報を掲載しています。

※「JRCA NEWS」は、2014年より「審査員のページ」に掲載発行する方式としております。「審査員のページ」ご利用にあたっては、パスワード入力が必要です。まだパスワード登録がお済みでない場合は、早めにご登録いただいてご利用ください。

 

 

2.「JRCA NEWS」 Vol.17 No.1 発行のお知らせ
(2017年04月18日)

「JRCA NEWS」Vol.17 No.1を「審査員のページ」に掲載いたしましたのでお知らせします。今号は、2017年3月に開催いたしましたJRCA食品安全講演会講演集を掲載していますので、ご利用ください。

※「JRCA NEWS」は、2014年より「審査員のページ」に掲載発行する方式としております。「審査員のページ」ご利用にあたっては、パスワード入力が必要です。まだパスワード登録がお済みでない場合は、早めにご登録いただいてご利用ください。

 

 

3.「JRCA NEWS」 Vol.16 No.5 発行 及び 「JRCA講演会」動画 掲載のお知らせ
(2017年04月12日)

「JRCA NEWS」Vol.16 No.5を「審査員のページ」に掲載いたしましたのでお知らせします。今号は、2016年12月に開催いたしましたJRCA講演会講演集を掲載していますので、ご利用ください。また講演内容は「審査員のページ」にて動画形式で視聴可能となっております。以下の3講演を掲載しておりますので、是非ご覧ください。

講演1:ISMSクラウドセキュリティ認証制度について
一般財団法人日本情報経済社会推進協会
情報マネジメントシステム認定センター参事
高取敏夫氏

講演2:ISO/IEC27017規格の概要とポイント
ISO/IECJTC1SC27WG1委員
クラウドセキュリティ標準化専門委員会委員
特定非営利活動法人日本セキュリティ監査協会事務局長
永宮直史氏

講演3:未来志向の“Iビジョン経営”~ISO9001でイノベーションを起こす~
清川メッキ工業株式会社専務取締役
清川卓二氏

※「JRCA NEWS」は、2014年春号より「審査員のページ」に掲載発行する方式に変更しております。「審査員のページ」ご利用にあたっては、パスワード入力が必要です。パスワード登録がお済みでない方は、お早めにご登録をしてご利用ください。

 

 

4.「JRCA食品安全講演会」動画 掲載のお知らせ
(2017年04月12日)

2017年3月に開催いたしました「JRCA食品安全講演会」について、講演内容を「審査員のページ」に動画形式で掲載しましたので、お知らせします。掲載した動画は以下の2点です。

(1)「食品防御の取組の必要性とその進め方」
農林水産省 消費・安全局 食品安全政策課 食品安全危機管理官
小原 健児氏

(2)「HACCPの制度化を踏まえた日本食品衛生協会の取組」
公益社団法人 日本食品衛生協会 公益事業部長
鶴身 和彦氏

 

5.FSMS審査員筆記試験日程のお知らせ
(2017年03月30日)

当センター(JRCA)では、平成29年度のFSMS審査員筆記試験を下記の日程で行います。平成29年度で、JRCA会場での筆記試験を終了させていただきます。
次年度以降のFSMS筆記試験につきましては、JRCA承認FSMS審査員研修コース開催の研修機関をこちらで確認いただき研修機関へ問合せの上受験をお願いいたします。
申請につきましては、FSMS審査員のページを確認ください。
受験申込に当たっては、申請書をお送りください。申請内容の評価を行って受験票をお送りいたします。

平成29年度のFSMS審査員の筆記試験の日程

申請締め切り 試験日程
平成29年度
第1回
平成29年 5月 8日(月)
17:00
平成29年 7月21日(金)
13:30~15:40
平成29年度
第2回
平成29年 8月25日(金)
17:00
平成29年10月13日(金)
13:30~15:40

 

6.22002plus審査員筆記試験日程のお知らせ
(2017年03月30日)

当センター(JRCA)では、平成29年度の22002plus審査員筆記試験を下記の日程で行います。
申請につきましては、22002plus審査員 のページを確認ください。
受験申込に当たっては、申請書をお送りください。申請内容の評価を行って受験票をお送りいたします。

平成29年度の22002plus審査員の筆記試験の日程

申請締め切り 試験日程
平成29年度
第1回
平成29年 5月 8日(月)
17:00
平成29年 7月21日(金)
10:00~11:00
平成29年度
第2回
平成29年 8月25日(金)
17:00
平成29年10月13日(金)
10:00~11:00

 

7.QMS審査員/ISMS審査員の資格基準等の改定のお知らせ
(2017年03月29日)

QMS審査員/ISMS審査員の資格基準及び評価登録手順は、QMS審査員及びISMS審査員の両方を対象とする「審査員資格基準」(AQI120)、「評価登録手順」(AQI220)として規定していましたが、ISMS審査員資格については、すでに “クラウドセキュリティ審査員資格”を新設し、さらに、ISO/IEC27006:2015対応による改定を行うこととなりました。
このため、QMSとISMSで基準が異なる部分が大きくなりましたので、これらをMS毎に分離し、MS毎の「審査員資格基準及び評価登録手順」(AQ130、AI130)として再編改定いたします。また、これらの審査員資格基準等の改定に伴い、関連する基準文書も一部改定いたします。

今回の基準文書改定の概要を以下に掲載しますので、併せてご確認ください。

今回、改定した審査員資格基準及び評価登録手順、各種手続きの手引き、その他関連する基準文書は、以下のとおりです。

 

8.「業務経験のある事業分野」登録の開始について
(2017年03月29日)

2017年4月より、QMS審査員及びISMS審査員の皆様を対象に、“業務経験のある事業分野”登録を開始いたします。
この“業務経験のある事業分野”は、QMS又はISMSの審査員(審査員補、審査員、主任審査員)、エキスパート審査員、並びにMS内部監査員、MS管理技術者資格をお持ちのご登録者様毎に付与されるもので、MS毎あるいは資格種別毎ではありません。
“業務経験のある事業分野”登録の対象者及び申請登録の概要は以下のとおりです。

 

9.「HACCPリーダー(食品安全管理技術者)」基準制定のお知らせ
(2017年02月28日)

JRCAでは、新たにHACCPリーダー(食品安全管理技術者)認証登録を開始します。
本制度は、HACCPの制度化に対応して、組織内でHACCPによる食品安全管理を構築し運用する重要な担い手やHACCPに関して知識・経験豊富なコンサルタントを第三者の公平・公正な立場から客観的に評価しHACCPリーダー(食品安全管理技術者)として登録認証を行うものです。
資格基準、申請様式、手続方法等について公開致しましたのでお知らせ致します。

 

10.「22002plus審査員」基準制定のお知らせ
(2017年02月28日)

JRCAでは、新たに22002plus審査員追加認証登録を開始します。 本制度は、FSMS審査員資格の保有を前提とし、「22002plus要求事項」を付加したFSMS認証審査を行うことができる審査員の認証を行うものです。 資格基準、申請様式、手続方法等について公開致しましたのでお知らせ致します。
※「22002plus要求事項」とは以下のa)~d)の知識
 a) ISO/TS 22002シリーズの概要
 b) ISO/TS 22002-1規格の目的と意図、各条項の概要
 c) 食品防御及び食品偽装の概要
 d) 製造用水など主要で重要な原材料の検査/分析の管理の概要

 

11.「HACCPリーダー(食品安全管理技術者)」、「22002plus審査員」認証登録開始に伴う研修機関の基準制定のお知らせ
(2017年02月28日)

JRCAでは、新たに「HACCPリーダー(食品安全管理技術者)」及び「22002plus審査員」の認証登録を開始します。
これらの新たな認証登録に伴って、研修コース承認の資格基準、申請様式、手続方法等について公開致しましたのでお知らせ致します。

 

12.FSMS審査員資格基準(要件)の改定に関するお知らせ
(2017年01月20日)

食品安全マネジメントシステム審査員の資格基準(要件)を改定しましたので、主な要点について以下の通りお知らせします。

  1. 「休止制度」の廃止
    「休止制度」を以下の理由により廃止いたします。
    • 2016年11月に行った「FSMS審査員の資格基準及び手続きJRCA F4000」の改定で失効の解除の期間を6ヵ月に伸ばしたこと。
    • EMS(国際スピード郵便)、eメールなどの普及により海外からでも申請が容易になったこと。

以上となりますが、詳しくお知りになりたい方は以下の文書をご確認ください。

 

<食品安全マネジメントシステム審査員資格基準及び関連文書>

 

13.JIS Q 9100:2016発行に伴うAS審査員資格の移行手続きのお知らせ
(2016年11月14日)

JIS Q 9100:2016発行に伴い、すべての航空宇宙産業向け審査員の皆様は、JIS Q 9100:2016対応資格への移行手続きが必要になります。

  • 移行申請受付開始:
    2016年11月に予定されているIAQG認可移行研修スタート直後
  • 料金:
    2,160円(消費税込、登録証・登録カード発行料を含む)
  • 必要書類:
    (1)申請書、(2)IAQG認可移行研修の修了証控え、(3)料金払い込み控え
  • 移行期限:
    2018年9月14日

ただし認証機関のJIS Q 17021-1:2015への移行期限である2017年6月15日以降は認証機関として旧規格(JIS Q 9100:2009)での審査は出来なくなることにご留意ください。
なお、移行によって現在の資格の有効期限に変更はありません。

 

14.「ISMSクラウドセキュリティ審査員」基準制定のお知らせ
(2016年06月21日)

JRCAでは、新たに「ISMSクラウドセキュリティ審査員」の認証登録を開始します。
本制度は、ISMS審査員資格の保有を前提とし、ISMSクラウドセキュリティ認証を行うことができる審査員の認証を行うものです。
資格基準、申請様式、手続方法等について公開致しましたのでお知らせ致します。

 

15.「MS内部監査員」及び「MS管理技術者」の資格スキーム変更のお知らせ
(2016年02月24日)
当センター(JRCA)では、利用者及び関係者の皆様からのご意見、ご要望に基づいて外部有識者、専門家を交えて資格スキームの検討を重ね、今般「MS内部監査員」及び「MS管理技術者」の資格スキーム及び登録要件について以下のとおり変更(AP資格及びXP資格の設定)しましたのでお知らせします。

 

 

16.ISO 9001:2015改訂に伴うQMS審査員資格の移行手続きについて
(2015年9月24日)
 ISO 9001:2015改訂版が発行されました。JRCAにご登録されているすべてのQMS審査員の皆様は、以下に掲載するご案内にしたがって、ISO9001:2015対応資格への移行手続きをお願いいたします。
 
17.QMS関係要員向け新旧規格差分研修の開始について
(2015年9月11日)
 ISO9001:2008の改訂に伴い、JRCA登録QMS審査員はCPD(専門能力開発)を通じて改訂規格への移行対応をして頂く必要がありますが、移行要件の一つとしてJRCA登録「新旧規格の差分研修」の受講を推奨しています。この度JRCA登録「ISO9001差分研修」の登録を開始しましたので、お知らせします。詳細は、下記をご覧ください。
18.9001改訂に伴うQMS審査員研修コースの移行及び差分研修登録について
(2015年8月6日)
  ISO 9001:2008の改訂に伴い、2015年9月にISO 9001:2015、11月にはJIS Q 9001:2015の発行が予定されています。これを受けてJRCAではQMS審査員研修コースの移行管理及び新旧規格の差分研修のCPDコース登録管理を行います。
 該当する研修機関は、以下に掲載する資料に基づき、ご対応願います。 

各種申請書類の提出及びお問い合わせは、下記までお願いいたします。

一般財団法人日本規格協会
マネジメントシステム審査員評価登録センター(JRCA)

〒108-0073 東京都港区三田3-13-12三田MTビル
TEL: 03-4231-8590 FAX: 03-4231-8685
E-mail: jrca@jsa.or.jp
JRCA