QC検定導入セミナー(無料)

概要

<お心当たりはありませんか?>

  • 1年以上体系的な品質管理教育を実施していない(または期間があった)ため、基礎知識の無い世代が存在している。
  • 品質管理に関する社内教育は実施しており、毎年講義内容を見直して確認テストも実施しているが(または確認テストを実施していないが)、効果に疑問を感じており他社と比べた時の自社のレベルが不明で不安を感じている。
  • 外部刺激による新規知識の獲得機会が少ないことに危機感を感じている。
  • 退職者に比べて次世代の知識レベルが落ちているように感じている。

上記のような場合に、自社の品質管理教育効果の確認と次期計画作成の一環として『品質管理(QC)検定』を受検する方や推奨する企業・団体が増えてきております。

本セミナーでは品質管理教育の見直しと効果の確認を検討中の企業経営者、人事・人材育成、教育担当者、品質保証、品質管理担当者を対象として、企業や学校の事例を中心にQC検定をツールとして活用する方法を紹介いたします。

あわせて個別相談会も実施いたします。
「QC検定を個人もしくは品質保証、品質管理関係部門等で受検しているが、他部門へも展開したいと考えている」、「既にQC検定を社内で導入しているが、展開に行き詰っている」と考えている担当者の方にも有効なセミナーとなっております。また、既に一部の部門や個人等で取り組んでいる場合には、展開と活用方法について事例を基にご紹介いたします。
ぜひ、本セミナーをご活用ください。

注意:
本セミナーは、QC検定の過去問題、参考問題などを解きながら実施する研修ではありません。
品質管理教育と効果の確認のためにQC検定を活用する方法を取組企業から学ぶヒントを得るためのプログラムとなっております。

参考:
QC検定取組み事例

開催日時・会場

■開催日時:2017年5月12日(金) 13:30~15:30
■会場  :日本規格協会 本部

(2017年4月5日追記)
応募者多数につき会場を変更して開催いたします。

TKP田町カンファレンスセンター・カンファレンスルームB1B

対象
  • これからQC検定に取り組もうと考えている企業・学校の皆様
  • 社内における品質管理教育についてお悩みの企業の皆様
  • 地域連携でのQC検定の活用をご検討の皆様
参加費

無料(事前の申込みをお願いします)

定員

15名
(2017年4月5日追記)
会場変更に伴い定員を「40名」に変更いたしました。

※会場の都合上、定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。

※少しでも多くのお客様にご参加いただきたいため、同一企業から多数のお申し込みをいただいた際は、ご参加人数を制限させていただく場合がございます。

プログラム
  1. 品質管理教育の過去と現在
  2. 企業取組み事例
    • 教育体系
    • 社内資格制度
    • 全社展開(団体申込方法含む)
  3. 学校取組み事例
    • 企業の求める人材像
    • 授業および実習への展開
    • 全校展開(団体申込み方法含む)
  4. 産官学連携
    • 自治体主導の取組み事例
    • 商工会議所の取組み事例
  5. その他(質疑応答含む)
お申込み方法

申込書(word)に必要事項をご記入の上、下記宛にメールまたはFAXにてお申込み下さい。
当センターにて申込み受付後、申込み完了のご連絡及び参加券をお送りいたします。

*申込書(word)

申込み先(問合せ先):
一般財団法人日本規格協会 品質管理検定センター
Email:kentei@jsa.or.jp  FAX:03-4231-8690