日本品質管理学会認定品質管理検定(QC検定)とは?

品質管理検定運営方針

平成18年6月1日
品質管理検定運営委員会

品質管理検定(QC検定)運営の目的
本検定は、この運営を通して日本の品質管理の様々な組織・地域への普及、並びに品質管理そのものの向上・発展に資することを目的とします。

運営の基本
本検定は、以下の項目を基本として運営します。
1.社会全体の利益(公益)に資することを第一義とします。
2.公平性・透明性を確保し、これを維持します。
3.説明責任を明らかにし、これを実行します。

行動指針
本検定の運営にあたるすべての法人及び関係者(運営支持団体、委員、事務局など)は、本検定の持つ社会性・公益性に鑑み、上記運営の基本を全うすべく、強い倫理観・使命感に基づき行動します。