Q&A

3.お申込み(団体)

Q3-1

団体割引の適用条件に、受検者数が「のべ30人以上」とありますが、併願受検者又は繰り返し受検の併願受検者は1名の扱いとなるのですか?

Q3-2

前回、団体の受検区分で申し込みました。今回申し込むにあたり、前回の団体受検申込書(Excel様式)を流用して申し込むことはできますか?

Q3-3

団体受検申込書(Excel様式)を自社で使いやすいように修正して申し込むことはできますか?

Q3-4

団体Bによる開催を検討していますが、申込予定者が100名に満たないため、団体Bによる開催ができません。他の組織と合同で、合計100名以上あれば団体Bとして開催することは可能でしょうか。

※1.お申し込み(共通:個人及び団体)もご確認ください。

Q3-5

繰り返し受検者は団体受検の申込はできないのですか?

Q3-6

2014年4月から消費税率が8%になり、受検料が改定されました。改定後の受検料で、団体割引料金はどのようになりますか?

Q3-7

団体登録内容を変更(修正)したいのですが、どのような手続きが必要ですか?





A3-1

併願受検者は2人分の扱いとなります。 例えば、申込人数が25人で、そのうち併願受検者が5人の場合、のべ30人分とみなして、団体割引を適用することができます。

また繰り返し受検者も同様にのべ人数とみなして団体割引を適用することができます。

(例1)

2級

10人

3級

10人

2・3級併願

5人(10人とみなします)


のべ30人 → 団体割引を適用いたします。

 

(例2)

2級

5人

3級

5人

2・3級併願

5人(10人とみなします)

2級(繰り返し)

3人

3級(繰り返し)

3人

2・3級併願(繰り返し)

2人(4人とみなします)


のべ30人 → 団体割引を適用いたします。

 


A3-2

いいえ、流用して申し込むことはできません。過去の団体受検申込書(Excel様式)を使用することはできませんので、QC検定実施の都度、最新の申込書をご利用ください。


A3-3

いいえ、当センターのシステム上、受付ができませんので、Excel様式のシート名の変更やシート、列の追加・削除等、指定以外の様式の変更はしないでください。当センターのシステムに取り込むことができないデータは受け付けられませんので十分にご注意ください。


A3-4

可能です。例えば、A組織40名、B組織60名でお申込みをいただき、複数の組織で合計100名を超える場合は団体Bとして自前の会場で試験を行うことが可能です。
(例1)A企業60名 + B企業40名 = 100名

(例2)A企業60名 + B学校30名 C企業10名 = 100名

(例3)A学校20名 + B学校30名 =  50名

※学校Bの場合は50名より開催可能
現在、例1~3のように、企業や学校が産学連携してお申込みを頂くことが多くなっております。お申込み方法等、詳細については、QC検定センターにお問い合わせ下さい。


A3-5

お申込み可能です。通常受検者とは別に「専用申込書」でお申込みいただきますので、まずは、団体受付担当( qc-dantai@jsa.or.jp )へメールでご連絡ください。折り返し「専用申込書」を添付してお送りいたします。一般の団体申込書と同様に、団体申込専用URLにログインして、「申込書ダウンロード・アップロード画面」からアップロードしてお申込みください。

申込要領(団体でのお申込み)

なお、繰り返し受検者の人数も、団体申込にカウントされます。繰り返し受検者の人数もあわせて30名以上で、なおかつ割引期間中にお申込いただければ、全体に10%の割引が適用されます。


A3-6

団体割引の適用条件を満たす場合は、受検料が10%割引となります。

2014年4月からの改定後の受検料では、1円単位の金額で計算いたします。

(例)単願 1級が6名の場合

受検料:8,220円 → 団体割引受検料:7,398円×6 = 団体請求額:44,388円(税込)

A3-7

団体登録情報に変更や修正(移転による住所変更等)が発生した場合は、変更(修正)内容を団体のお申込代表者様より団体受付担当( qc-dantai@jsa.or.jp )へメールでご連絡ください。



<<一覧にもどる