標準化研究センター

標準化教育

標準化研究センター

2013年2月、日本規格協会は、“標準化”に関して、当会が長年にわたり蓄積してきた知見や学術的な研究成果を幅広く社会に役立てることを目的として、日本初の標準化専門研究機関である“標準化研究センター”を設立致しました。

当センターでは、東京大学大学院情報理工学系研究科、東京工業大学大学院理工学研究科工学系及び工学部等の協力提携締結先とも連携を行い、標準化研究の更なる高度化と、産業・社会イノベーションの促進や標準化人材の育成等に寄与することを目指して、研究・事業を進めております。

標準化研究ジャーナル
翻訳資料等
標準化教育アンケート調査

日本規格協会では、標準化への理解・普及に取り組むため、標準化や規格等について学習できる基本教材の開発を行うほか、これら開発教材を一部使用し、大学/大学院において標準化に関わる講義を開設する取り組みも進めてきました。また実施状況の把握と政策的な課題を把握するため、アンケート調査を実施(第1回:平成17年12月、第2回:平成21年7月)いたしました。

ここに、その結果を公表いたします。

標準化研究センター概要