ISO 9000ファミリー規格開発情報

ISOマネジメントシステム

ISO 9000ファミリー規格開発情報

品質マネジメントシステムの要求事項を規定したISO 9001は、ISO(国際標準化機構)に設置された技術専門委員会の一つであるTC176(品質管理及び品質保証)において作成されております。

ISO/TC176では、ISO 9001、ISO 9000(用語)、ISO 9004(持続的成功のための運営管理)及びISO 19011(マネジメントシステム監査)のコア規格に加えて、品質マネジメントシステムをさらに有効に運用するための支援規格(品質計画書、構成管理、顧客満足など)を作成しており、これらの規格群は、ISO 9000ファミリー規格と総称されております。

当協会では、ISO/TC176の国内委員会を運営し、ISO 9000ファミリー規格原案などに対する国内のコメントのとりまとめや、対応するJIS原案の作成などを行っております。
このページでは、ISO 9000ファミリー規格の最新動向、ISO/TC176情報(総会報告、コミュニケ等)、各種支援文書などを掲載しております。

ISO 9000ファミリー規格開発状況

2016年3月 現在のISO 9000ファミリー規格開発状況 new


ISO 9001の改訂について

2012年より行われてきましたISO 9001:2008改訂作業ですが、2015年7月~9月に行われたFDIS投票の結果、2015年9月にISO9001:2015が発行されました。
以下に改訂の経緯を示します。

2015年9月現在

年月日

ISO9001の動向
2015年9月15日 国際規格(IS)発行

2015年7月9日~9月9日

最終国際規格案(FDIS)投票期間

  - 投票結果:承認

  - Pメンバーの賛成:75/75(2/3以上)

  - 全メンバーの反対:0/80 (1/4以下)

2015年7月9日 最終国際規格案(FDIS)発行
2015年2月16日~20日 第7回TC176/SC2/WG24会合(ビリニュス)  
- 最終国際規格案(FDIS)の作成(継続)
2014年11月17日~21日 第6回TC176/SC2/WG24会合(ゴールウェイ)
- 最終国際規格案(FDIS)の作成
2014年7月 ISO 9001:2015支援文書の公表
ISO 9001:2015改訂の概要(一般利用者向け)
ISO 9001:2015″リスクに基づく考え方”
ISO 9001:2015における”リスク”

2014年7月10日~10月10日 国際規格案(DIS)投票期間
- 投票結果:承認
- Pメンバーの賛成:64/72(2/3以上)
- 全メンバーの反対8/79(1/4以下)
2014年5月9日 国際規格案(DIS)発行 
2014年3月3日~7日 第5回TC176/SC2/WG24会合(パリ)
- 国際規格案(DIS)の作成(継続)
2013年12月 ISO 9001:2015支援文書の公表
 ISO 9001:2015改訂の概要(一般利用者向け)
 ISO 9001:2015″リスクに基づく考え方”

2013年11月4日~8日  第4回TC176/SC2/WG24会合(ポルト)
- 国際規格案(DIS)の作成
2013年6月3日~9月10日 委員会原案(CD)投票
- 投票結果:賛成50、反対12、棄権3
2013年3月4日~8日 第3回TC176/SC2/WG24会合(ベロオリゾンテ)
- 第二次作業原案(WD2)の作成
2012年12月19日~2013年1月31日 WD回付
2012年11月12日~16日  第2回TC176/SC2/WG24会合(サンクトペテルブルク)
- 作業原案(WD)の作成
2012年6月29日~10月1日 NWIP投票
- 投票結果:賛成46、反対0、棄権8
2012年6月18日~22日 第1回TC176/SC2/WG24会合(ビルバオ)
- 新作業項目提案(NWIP)の作成
2012年3月31日~5月1日 ISO9001改訂を準備段階として登録することに対する承認投票
- 投票結果:承認(賛成:48、反対:2、棄権:5)

WG24コンビナー(英国)の承認投票

- 投票結果:承認
2012年3月28日~5月15日 WG24(ISO 9001改訂)設置の承認投票
- 投票結果:承認
2011年10月15日~2012年3月15日 定期見直し(SR)投票
- SR投票結果:改訂(確認:22、改訂:34、棄権:3)
2010年10月~2011年2月 ユーザーサーベイの実施
2010年6月 TC176ボコタ総会
- QMP(品質マネジメントの原則)の改訂の必要を検討するためのQMP TGを設置
2008年11月  ISO 9001:2008追補改訂版の発行
2008年5月 TC176ノビサド総会
- 次期ISO 9001コンセプト検討のためのタスクグループ(TG)設置を決議
 


ISO 9000の改訂について

2011年より行われてきましたISO 9000:2005改訂作業ですが、2015年7月~9月に行われたFDIS投票の結果、2015年9月にISO 9000:2015が発行されました。
以下に改訂の経緯を示します。

2015年9月現在

年月日

ISO9000の動向
2015年9月15日 国際規格(IS)発行

2015年7月9日~9月9日

最終国際規格案(FDIS)投票期間

  - 投票結果:承認

  - Pメンバーの賛成:56/58(2/3以上)

  - 全メンバーの反対:2/68(1/4以下)

2015年7月9日 最終国際規格案(FDIS)発行
2015年2月16日~20日 TC176/SC1/WG1会合(ビリニュス)
- 最終国際規格案(FDIS)の作成(継続)
2014年11月17日~21日 TC176/SC1/WG1会合(ゴールウェイ)
- 最終国際規格案(FDIS)の作成
2014年7月10日~10月10日 国際規格案(DIS)投票
- 投票結果:承認
- Pメンバーの賛成:47/55(2/3以上)
- 全メンバーの反対9/66(1/4以下)
2014年5月13日 国際規格案(DIS)発行
2014年3月3日~7日 TC176/SC1/WG1会合(パリ)
- 国際規格案(DIS)の作成(継続)
2013年11月4日~8日 TC176/SC1/WG1会合(ポルト)
- 国際規格案(DIS)の作成
2013年6月22日~9月17日 委員会原案(CD)投票
- 投票結果:賛成33、反対15、棄権4
2013年3月4日~8日 TC176/SC1/WG1会合(パリ)
- 委員会原案(CD)の作成
2012年11月12日~16日 TC176/SC1/WG1会合(サンクトペテルブルク)
- 作業原案(WD)の作成
2011年12月20日~2012年3月20日 新作業項目提案(NWIP)投票
- 投票結果:承認(賛成:45、反対:0、棄権:4)
2011年10月 TC176/SC1会合(北京)- 新作業項目提案(NWIP)の作成
2009年2月23日~28日 TC176東京総会
- ISO 9000:2005の改訂には着手せず、「確認」とすることを決議(ISO 9001の次期改訂と歩調を合わせるため)
2008年7月15日~2008年12月15日 定期見直し(SR)投票
- SR投票結果:改訂(確認:11、改訂:23、棄権:6、廃止:1)

 

 

ISO 9000ファミリー規格 支援文書

以下に掲載する各資料には著作権が存在しております。ISO/TC176国内対策委員会では、ISO 9000シリーズ改訂の重要性に鑑み、多くの方にその改訂動向を把握していただき、適切な対応を取っていただくことを目的としてISO及びJISCの許可を得た上で公開しているものです。
各資料の一部又は全部について、ISO/TC176国内対策委員会、ISO、JISCの許可なく複写・複製することを禁じます。なお、これらの文書の原文は、ISO/TC176/SC2ホームページをご覧ください。

ISO 9001:2015支援文書

ISO 9001:2008支援文書

 

ISO 9001又はISO 14001の認証取得を組織の内外に公表する際の参考文書

ISO/TC176(品質管理及び品質保証)とISO/TC207(環境管理)の国内事務局では、ISO(国際標準化機構)から配布されている、ISO 9001:2008(JIS Q 9001) 及びISO 14001:2004(JIS Q 14001)を認証取得したことを組織の内外に公表する際の参考になる「Publicizing your ISO 9001:2008 or ISO 14001:2004 certification」の和訳作業を行い、その邦訳版を公開しています。

 

当協会のISO 9000ファミリー関連情報(書籍、セミナー、審査登録情報、会員制度)

■規格票、書籍のご購入
JSA Web Store  よりご購入いただけます。
ISOマネジメントシステム関連の出版物は JSA Web Store の JSA出版図書類一覧 をご覧ください。
当協会へのご注文方法の詳細はJSA Web Store の 購入方法 をご覧ください。

■会員制度のご案内
当協会では、品質・環境マネジメントシステム規格ならびに、その他注目されるマネジメントシステム規格関連の動向に関する情報提供を目的として、ISO9000フォーラムジャパンという会員制度を運営しております。

■セミナーの受講
当協会の開催セミナーについてはセミナー・講演会をご覧ください。

■審査登録(認証)の受審
当協会のISO審査登録事業 についてはマネジメントシステム審査登録をご覧ください。


各資料は、オリジナルと同じものを確実に配布するため、PDFという形式で配布いたします。PDFファイルについてはサイトポリシー の「6.Adobe Readerについて」をご覧ください。