アクセス    お問合わせ   文字サイズ   
En

ISO14000ファミリー 開発の経緯

ISO 14001の改訂について

2012年からISO/TC 207/SC 1(環境マネジメントシステム)において、ISO 14001: 2004の改訂作業が開始され、2015年9月15日付でISO 14001:2015が発行されました。また、2015年11月20日付でJIS Q 14001:2015が公示されました。
以下に改訂の経緯を示します。

2015年9月現在
2015年9月15日 国際規格(IS)発行
2015年7月2日~9月2日 最終国際規格案(FDIS)投票期間
  - 投票結果:承認
  - Pメンバーの賛成:61/62(2/3以上)
  - 全メンバーの反対: 1/63(1/4以下)
2015年7月2日 最終国際規格案(FDIS)発行
2015年4月20日~24日 ◆第10回TC207/SC1/WG5会合(ロンドン)
- 最終国際規格案(FDIS)の作成
2015年2月16日~20日 第7回TC176/SC2/WG24会合(ビリニュス)
- 最終国際規格案(FDIS)の作成(継続)
2015年2月2日~7日 ◆第9回TC207/SC1/WG5会合(東京)
- 最終国際規格案(FDIS)の作成
2014年8月28日~11月28日 国際規格案(DIS)投票期間
- 投票結果:承認
- Pメンバーの賛成:54/59(2/3以上)
- 全メンバーの反対: 5/61(1/4以下)
2014年7月4日 ISO 14001の改正 スコープ、スケジュール及び変更点に関する情報文書 和訳 (2014年7月更新版、PDF)
ISO 14004の改正 スコープ、スケジュール及び変更点に関する情報文書 和訳 (2014年7月更新版、PDF)
※この文書には著作権が存在しており、ISOの許可を得た上で公開しています。この文書について、許可なく複写・複製・転載することを禁じます。
※ISO 14001改訂に関する最新の情報は、ISO/TC 207/SC 1ホームページもご覧ください。
2014年6月28日 国際規格案(DIS)発行
2014年5月23日~28日 ◆第8回TC207/SC1/WG5会合(パナマ)
- 国際規格原案(DIS)の作成(継続)
2014年2月25日~3月1日 ◆第7回TC207/SC1/WG5会合(イタリア/パトヴァ)
- 国際規格原案(DIS)の作成
2014年2月1日 ISO 14001継続的改善調査2013
2013年10月23日~2014年1月23日 CD.2投票
- 投票結果:賛成45、反対6、棄権5
2013年10月6日~11日 ◆第6回TC207/SC1/WG5会合(コロンビア/ボゴタ)
- 委員会原案(CD.2)の作成(継続)
2013年6月20日~23日 ◆第5回TC207/SC1/WG5会合(ボツワナ)
- 委員会原案(CD.2)の作成
2013年3月9日~5月9日 CD.1へのコメント照会(2か月)
2013年2月2日~6日 ◆第4回TC207/SC1/WG5会合(スウェーデン/ヨーテボリ)
- 委員会原案(CD.1)の作成
2012年9月30日~10月3日 ◆第3回 TC207/SC1/WG5 会合(米国/NY州)
- 作業原案(WD3)の作成
2012年6月24日~27日 ◆第2回 TC207/SC1/WG5 会合(バンコク)
- 作業原案(WD2)の作成
2012年2月20日~22日 ◆第1回 TC207/SC1/WG5 会合(ベルリン)
- 作業原案(WD1)の作成
2011年11月1日 NWIP投票締切
- NWIP投票結果:可決(賛成:45、反対:0、棄権:4)
- ISO14001改正のための作業グループ(TC207/SC1/WG5)設置 (WG主査:米、協同主査:INLAC、共同幹事:英、独)
2011年8月1日 NWIP、WG5設置の投票開始
2011年6月 ◆TC207/SC1オスロ総会
- AHGの作成した改正提案文書類の審議及び承認
- NWIP(新作業項目提案)投票実施の決定
- ISO14001改正の基本指針(Mandate)の作成
(基本指針には、①JTCGのMSS共通構造等の採用、②Study Groupレポートの推奨事項の考慮を規定。)
2010年11月 ISO14001改正アドホックグループ(AHG)設置
- ISO1400の改正提案のための文書(NWIP案、設計仕様書等)を作成
2009年~2010年 Study Group及びJTCG TGにおいて、次期改正のための検討継続
2008年6月 ◆TC207/SC1ボゴタ総会
- 次期改正にあたって検討を行う2つのグループを設置
・ future challenges for EMS Study Group(Study Group)
・ JTCG対応タスクグループ(TG)*1
2008年 ISO14001:2004の定期見直しの結果、“確認”(改正せずに現行版を継続)
2004年 ISO14001:1996の改正版(第2版)発行
*1:JTCGにおけるMSS共通構造の開発については、「マネジメントシステム規格の整合化動向」のページをご参照ください。