アクセス    お問合わせ   文字サイズ   
En

IEC/SC 3C(機器・装置用図記号)関連 規格開発

IEC/SC 3C国内委員会とは

IEC/SC 3Cの作業範囲は次のとおりです。(原文(英文)はこちら

機器・装置と人間との対話のための図記号に対する方法及び規則に関する規格を作成する。次の事柄も含む。

機器・装置用図記号の基本設計規則
特定の用途のための機器・装置用図記号のデザイン

IEC/SC 3Cは、IEC加盟国のうちから積極参加を申し出た国(Pメンバー国)の16か国及び情報収集を申し出た国(Oメンバー)の12か国によって構成されています(2016年2月現在)。議長はフィンランドが務め、日本はIEC/SC 3Cの運営を司る幹事国を務めています。IEC/SC 3Cは、次に示す国際規格などを開発し,そのメンテナンスを行っています。これらの多くは、国際規格の開発に必要となる基本的な原則、概念、用語などを定めた水平規格と呼ばれる規格であり、国内委員会は規格開発に積極的に参加しています。

  • IEC 60417 機器・装置用図記号(水平規格) データベース形式で出版している規格のため機器・装置用図記号の新規登録や登録内容の更新を随時行っています。 国内委員会はIEC 60417の日本語版も作成しています。 2016年1月現在の図記号一覧ほか
  • IEC 80416-1 機器・装置用図記号の基本原則 − 第1部 図記号原形の創作(水平規格)
  • IEC 80416-2 装置に用いる図記号の基本原則-第2部:矢印の形及び使用
  • IEC 80416-3 機器・装置用図記号の基本原則 − 第3部 図記号を使用するときの指針
  • IEC 80416-4 装置に用いる図記号の基本原則-第4部:画面及び表示装置(アイコン)に用いる図記号の適合のための指針
  • IEC 62648 機器・装置用図記号 − IECの出版物に図記号を含めるときの指針(水平規格)
  • IEC TR 62964 機器・装置用図記号 − マルチメディア機器の図記号 – 現状
  • IEC TR 62687 機器・装置用図記号―用語

新着情報

IEC/TC 3/SC 3C国内委員会 会議日程

  • 2016-06-07
  • 第206回SC 3C国内委員会 開催
  • 2016-09-14
  • 第207回SC 3C国内委員会 開催
  • 2016-12-05
  • 第208回SC 3C国内委員会 開催
  • 2017-02-15
  • 第209回SC 3C国内委員会 開催
  • 2017-03-09
  • 第210回SC 3C国内委員会 開催
各資料は、オリジナルと同じものを確実に配布するため、PDFという形で配布いたします。PDFファイルについてはサイトポリシーの「6. Adobe Readerについて」をご覧下さい。