アクセス お問合わせ 文字サイズ
En

令和4年度農林水産省委託事業
「JAS等の国際標準化による輸出環境整備調査委託事業」
国際標準化人材育成セミナー

本セミナーは、農林水産業・食品産業に携わる方々を対象に、ISO(国際標準化機構)への国際標準化提案を成功裏に進めるために、押さえておくべきポイント等を説明するオンラインセミナーです。日本の農林水産業・食品産業の潜在的な強みを活かし、国内外の需要の拡大、我が国の農林水産物・食品の付加価値の向上等を図るうえで、標準化の活用とその国際標準化は、有効な一つの手段となりますが、ISOでの国際標準化を進めるためには、まずその提案自体がISOで承認されなければ始まりません。本セミナーでは、“ISOに国際標準化提案をしていくには、どうしたらよいのか”、“そもそもどんな手順、承認基準となっているのか”、“承認されるためには、どんなポイントに気を付けて提案していくべきなのか”について、ご説明いたします。

*本セミナーへのご参加の際は、令和3年度農林水産省委託事業として実施されたオンラインセミナー動画「国際標準化の戦略と実戦~攻めの農林水産・食品産業の最強ツールの開発」を、事前にご参照されることを強くお勧めいたします。その講演内容は、「日本の農林水産業・食品産業の発展において、標準化の活用とその国際標準化は有効な手段となり得る」との趣旨を説明する内容となっており、今回のセミナー内容の前段階として押さえておいていただきたいものとなっております。参加登録いただけた方には、その動画のリンク先をご案内申し上げます。
セミナー名 令和4年度農林水産省委託事業
「JAS等の国際標準化による輸出環境整備調査委託事業」
国際標準化人材育成<オンラインセミナー>
「ISOへの国際標準化提案を成功裏に進めるために」
講師

遠藤 智之 氏

独立行政法人日本貿易振興機構 ジュネーブ事務所(日本規格協会共同事務所)
ISOの専門委員会において複数の国際幹事業務、複数のWG国際事務局を担当するほか、国内事務局として、ISO分野における日本国内の国際標準化を支援(日本提案の国際規格開発の支援など)。現在は、主に社会システム分野、サービス分野等の国際標準化を担当。

開催日時 2022年12月2日(金)15:30~17:00

15:30~16:30:講演「ISOへの国際標準化提案を成功裏に進めるために」
16:30~17:00:質疑応答
開催形式 Zoom
参加費 無料
定員 150名
対象者 農林水産業・食品産業で、JASやISOなどの規格化に携わる方、関心のある方、国際標準化に関心のある方。特に、これからISOにおいて、国際標準化提案をしていきたいと考えている方。
申込方法 申込受付を終了いたしました。
お問合せ先 一般財団法人 日本規格協会
農林規格開発チーム 中久木・秋吉・小池
TEL:050-1742-6025/E-mail:jas@jsa.or.jp