アクセス    お問合わせ   文字サイズ   
En

JRCA筆記試験

1.JRCA筆記試験とは

JRCA筆記試験は、QMS審査員、ISMS審査員、FSMS審査員としてJRCAに登録するための知識ベースの力量の有無を評価する筆記試験で、JRCAが試験問題の作成、採点、評価を行います。
JRCA筆記試験は、研修コースの最後に実施され、試験の合格がJRCAへの審査員補登録の条件の一つとなっています。

(1)受験資格

JRCA承認の研修コースの全課程を受講された方

(2)試験範囲

2.JRCAに再登録するための筆記試験の受験について(QMS、ISMS)

JRCAに新規登録を希望する方で研修コースの修了証が5年以上経過している方、またJRCAに再登録を希望する方で過去にJRCAに登録されていた方も”筆記試験”の受験が可能です。

(1)受験資格

(a) JRCAが承認した研修コースの修了証発行日から5年以上を経過している方
これは過去にJRCA承認の研修コース(過去に実施していたJAB認定の研修コース、JIPDEC認定の研修コースも同等に扱う)を受講した受講者で、その当時の修了証を持っている方です。*

*JRCAに登録するには、JRCA申請時に当時のJRCAロゴマークがついた研修機関の修了証の写し及びJRCAが発行する試験結果通知書の提出が必要になります。また、登録に際しては、実務経験が必要になりますので、資格基準AQI 120でご確認ください。

(b) 過去にJRCAに登録されていた方
これは過去にJRCAに審査員登録していた登録者で、当センターが過去の登録を確認できる方です。*

*JRCA申請時に、JRCAが発行する試験結果通知書の提出が必要になります。

(2)受験の申込みについて

(a) 上記(1)(a)の受験資格の方
当時の修了証書を発行した研修機関に直接、お申込みください。

(b) 上記(1)(b)の受験資格の方
「JRCA TE100 付属書11 筆記試験申込書」をJRCAに送付し、過去にJRCA登録をしていた確認を受けてください。その後、申込書を以下の研修機関のいずれかに提出し、申込みを行い受験してください。

研修コース – 審査員研修コース
マネジメントシステム審査員の筆記試験申込書

(3)試験範囲

(4)受験料について

一人一回6,000円(税別)です。直接、申込みをした研修機関にお支払いください。
なお、受験料以外の諸経費・手数料については、申込みをした研修機関にお問い合わせください。