QC検定取得のメリット


 就職活動において、在学時の成績、面接時の評価に加え、QC検定合格者を評価する企業が増えてきています。
 QC検定は、品質管理に関する基礎知識に加え、「5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)」や「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」といった社会人として必要なマナーも身につけることができます。
 QC検定は公益社団法人全国工業高等学校長協会から協賛を頂いており、QC検定合格を点数加算してジュニアマイスター顕彰制度に申請することが可能です。
(※点数の配分:2級12点、3級4点、4級2点/平成24年度前期区分表による)
 QC検定合格者は、大学の自己推薦入試において優遇を受けられる場合があります。詳細については、各大学入試課にお問い合わせください。
 ※大学関係者様において、QC検定を推薦入試の優遇にご検討されている場合、また、既に導入されている場合は当センターにご連絡いただきますようお願い申し上げます。