アクセス    お問合わせ   文字サイズ   
En

Q&A
お申込み(個人・団体共通)

1.1. お申込み(準備、手続き)

受検料をお支払いいただくことで、どなたでも受検できます。年齢、性別、学歴、職歴、国籍等の制限はありません。

お申し込みいただく前にQC検定センターまでお問い合わせください。ご希望を確認し、適切な受検環境をご用意できるかどうか検討させていただきます。ただし、試験会場等の状況により、ご対応できない場合もございます。

現在のところ、受検は日本語のみの対応となっております。

受検できます。他の級につきましても受検資格に制限は設けておりません。ご自身に合った級を受検してください。

なお、各級のレベルや範囲はホームページにある各級のレベルとその内容の「品質管理検定レベル表」や各級の試験の内容をご覧ください。

見られます。試験要項 の「試験開催地」をご覧ください。

※会場につきましては予告無く変更される場合がありますので、予めご了承ください。

※受検地はお選びいただけますが、試験会場のご指定はいただけません。

※出願期間が近づきましたら、公開させていただきます。

以下の条件を満たしていただくことで、受検は可能です。ご対応いただけるようでしたら、申込要領(個人でのお申込み)を参照してお申込ください。

  • 日本国内でのみの開催なので、試験当日に当会が設置する試験会場で受検すること
  • (ご本人に代わって)受検票及び試験結果通知書を受け取る住所が、日本国内にあること(会社やご実家等)

はい、試験要項やお申込パンフレットに記載している金額は、税込みの金額となります。

いいえ、併願として受検することはできません。お申込後の級の追加・変更はできませんので、2級と3級をそれぞれ単独の受検として受付けさせていただきます。併願受検を希望される場合、2回に分けてお申し込みされることはできませんので、十分ご検討のうえ、お申込みの際に当該級の併願受検をお申込みください。

いいえ、併願として受検することはできません。団体申込と個人申込は、受検区分の異なる申込みとして扱うため、併願受検はお断りしています。ご質問の場合は、2級と3級を一緒に団体申込で併願されるか、又は個人で併願されるか、ご検討をお願いします。

(1) いいえ、1級と4級の併願受検はできません。QC検定センターでは、ご自身のレベルに合った級の受検をお勧めしています。したがいまして、受検されようとする級に対して、さらにチャレンジされることを目的とした場合、その一つ上の上位級の受検が必要であり、受検されようとする級のレベルに不安がある場合、その一つ下の下位級の受検が必要である点を考慮し、併願の制度を設けておりますので、レベルが極端に離れた1級と4級の併願は設定しておりません。

(2) 同一検定日に1級と4級それぞれの単願受検につきましても、(1)と同じ理由により受け付けておりません。