アクセス    お問合わせ   文字サイズ   
En

2013年10月の出前授業

2013年10月の出前授業

2013年10月に実施した出前授業の様子

北谷町立北谷中学校

2013年10月23日、日本規格協会(JSA)広報室の講師が沖縄県の北谷町立北谷中学校 2年生の生徒さんを対象に、私たちの暮らしの中にある身近な標準化をテーマとした約100分間の講義を行いました。

シャンプーボトルや乾電池、シャープペンシルなど身近なものを題材に、講師から標準化とはどのようなものか説明を行ったほか、身近なものの何が標準化されていて、どのように便利なのかについて、グループ発表を行ってもらいました。 はじめて聞く内容にもかかわらず、興味をもって課題に取り組む生徒さんの姿が印象的でした。

講義後、「標準化されたものが身近にたくさんあることに驚いた」「標準化が、障がいをもった人の役に立っていることを知った」「もっと調べてみたい」等の感想をいただきました。

北谷中学校では、今後も産業界からいろいろな方を講師に招いて、ものづくりに対する意識を育てたり、生徒さんの将来の進路選択に役立てたいとのことでした。本講義が、その一助となれば大変嬉しく思います。

北谷中学校の皆様、ありがとうございました。

授業の様子