アクセス お問合わせ 文字サイズ
En

JSA規格とは
 一般財団法人日本規格協会(以下、JSA)は、我が国の標準化ナショナルセンターとして、標準化の開発・普及・啓蒙活動に取り組んでいます。 昨今、国内外を問わず、従来の制度にとらわれない規格開発のニーズが高まっています。そこで、JSAは企業等の依頼を受けて、透明性・公平性及び客観性を確保した民間規格として、JSA規格を開発・発行する制度を2017年6月に創設しました。
多様な規格開発ニーズを持つ、企業、団体、政府関係機関、学会等の取り組みを有償で、「迅速」に、規格の形にして広く公開するもの。それがJSA規格です。

 JSA規格はその認知を年々高めており、経済産業省の日本産業標準調査会(JISC)基本政策部会が2023年6月に公表したレポート『日本型標準加速化モデル』の中では、「比較的、迅速に標準を開発することができ、実質的な国際・国内標準として機能する場合も少なくない。」、「制定までのスピードは圧倒的に早い。」などと紹介され、デジュール標準(ISO、JIS等)への橋渡しの役割や、まずはJSA規格を基とした認証スキームを作ることで市場化活動を牽引する役割を果たすなど、様々な側面での活用が期待されています。

What's new !

  • 2024年02月27日  【JSA規格関係者インタビュー第1弾】JSA-S1003 株式会社カブト様NEW
  • 2023年12月11日  「JSA規格」特設ページをオープンしました!