アクセス お問合わせ 文字サイズ
En

資格登録

個々の審査員がマネジメントシステム審査について一定水準以上の知識と経験からくる力量を持ち合わせていることを評価し、「マネジメントシステム審査員」として資格を与えるものです。

※ISO 22000:2005の改定に伴い、2018年6月にISO 22000:2018(以降2018年版)、7月には対訳版が発行されました。これを受けて当センターにご登録されているすべてのFSMS審査員の皆様は、定められた期限までに2018年版への移行手続きをしていただく必要があります。
移行期限は2018年版の発行から3年後の2021年6月18日です。



ISO22000に基づく審査員認証

新規登録

 新規登録については、以下の方法で申請が可能です。


  1. 2018年版対応食品安全マネジメントシステムのフォーマル研修コース修了による申請
    JRCAが承認したISO22000:2018審査員研修コースは、以下の研修機関で開催しています。

  2. 2005年版のフォーマル研修コース修了による申請
    現状の申請書類に加え、下記【移行登録】に係る書類をご提出頂くことにより2018年版として申請可能です。
    ※フォーマル研修コース修了証の有効期限は5年間です。

移行登録

 FSMS審査員の2018年版移行登録申請受付を開始しました。
 ※FSMS審査員資格のISO22000:2018移行手続きのご案内

 申請書様式、資格基準などはこちらをご確認下さい。


  1. 「JRCA登録 ISO 22000 差分研修」への参加
    「JRCA登録 ISO 22000 差分研修コース」は、以下の研修機関で開催しています。
     ・株式会社 グローバルテクノ
     ・株式会社 テクノファ

  2. IAF加盟認定機関から当該MSの認定を取得しているMS認証機関が主催する研修等への参加
    IAF加盟認定機関(JAB、UKAS等)の当該MSの認定を取得しているMS認証機関が実施した、所属する審査員を対象とする改訂規格に関する研修に参加することにより申請可能です。
    ※修了証と共にFDIS以降の規格に関する改訂内容を全て網羅していることが確認できるプログラムを必ず提出してください。

  3. 一般研修への参加
    上記(1)、(2)以外の研修、セミナー、講演会等に参加された場合は、習得内容( FDIS以降の規格に関する差分の内容の全項目)を記述したレポートの提出(JRCA F5120-09「専門能力開発実績の記録」及びJRCA F5120-09C「2018年版改訂規格学習の記録」)により申請可能です。

  4. 自己学習等
    規格や専門図書、グループ活動、インターネット利用等により自己学習された場合は、習得内容( FDIS以降の規格に関する差分の内容の全項目)を記述したレポートの提出(JRCA F5120-09「専門能力開発実績の記録」及びJRCA F5120-09C「2018年版改訂規格学習の記録」)により申請可能です。


※関連情報は随時更新いたします。