アクセス    お問合わせ   文字サイズ   
En

資格登録

 日本規格協会は、第三者による要員認証(評価登録)サービスとして、品質マネジメントシステム、情報セキュリティマネジメントシステム、食品安全マネジメントシステム、航空宇宙産業向け品質マネジメントシステムといった各種審査員や、内部監査員 、管理技術者などの資格登録を行っています。

ISO 45001審査員認証

2018年6月からOHSMS(ISO45001)審査員登録の受付を開始する予定です。


OHSMS審査員資格基準の概要は、以下のとおりです。

OHSMS審査員資格区分 申請 研修(いずれかの研修を修了) OHSAS18001との差分理解 実務経験または審査実績
審査員補 新規登録 JRCA承認ISO45001:2018審査員研修コース <実務経験>
  • 4年以上の常勤による実務経験(最終学歴が高等学校卒業に満たない場合は、7年以上の常勤による実務経験)
  • 2年以上の労働安全マネジメント分野における実務経験
JRCA承認OHSAS18001:2007審査員研修コース
(JRCA筆記試験(ISO45001)の合格必要)
JRCA登録差分研修コースの受講、差分理解のレポート提出等
資格拡大 JRCA承認ISO45001:2018審査員資格拡大研修コース
JRCA承認OHSAS18001:2007審査員資格拡大研修コース
(JRCA筆記試験(ISO45001)の合格必要)
JRCA登録差分研修コースの受講、差分理解のレポート提出等
審査員 格上げ <審査実績(ISO45001)>
格上げ申請前3年以内に、メンバー審査実績4回以上、現地審査5日以上
主任審査員 格上げ <審査実績(ISO45001)>
  • 審査員登録後、リーダーを務める前にメンバー審査実績3回以上、現地審査5日以上
  • 格上げ申請前2年以内にリーダー実績3回以上、現地審査5日以上
  • 資格の維持・更新、料金基準は、QMS審査員と同様です。
  • IAF加盟認定機関の認定を取得しているMS認証機関に登録されているOHSAS18001審査員、主任審査員の方は、所定の資格登録要件を満たすことにより、JRCAのOHSMS審査員、主任審査員に直接登録することが可能です。(期間限定措置)
  • 資格登録制度の詳細は、追って「資格登録」のページでご案内します。

研修コース

OHSAS 18001 研修コース

MS審査員研修コースをご覧ください。

ISO 45001研修コース

※準備中

差分研修コース

※準備中