アクセス お問合わせ 文字サイズ
En

資格登録

日本規格協会では、ISO45001審査を行う審査員の資格登録を行っています。資格区分は、審査員補、審査員、主任審査員となります。資格登録後も、CPD(継続的専門能力開発)を行うことで、審査員としての力量維持を図ることができます。

ISO 45001審査員認証

ISO45001に基づく労働安全衛生マネジメントシステム審査員のJRCA登録申請受付を開始しました。申請書様式、資格基準などはこちらをご確認下さい。

OHSMS審査員資格基準の概要は、以下のとおりです。
OHSMS審査員資格区分 申請 研修(いずれかの研修を修了) OHSAS18001との差分理解 実務経験または審査実績
審査員補 新規登録 JRCA承認ISO45001:2018審査員研修コース <実務経験>
  • 4年以上の常勤による実務経験(最終学歴が高等学校卒業に満たない場合は、7年以上の常勤による実務経験)
  • 2年以上の労働安全マネジメント分野における実務経験
JRCA承認OHSAS18001:2007審査員研修コース
(JRCA筆記試験(ISO45001)の合格必要)
JRCA登録差分研修コースの受講、差分理解のレポート提出等
資格拡大 JRCA承認ISO45001:2018審査員資格拡大研修コース
JRCA承認OHSAS18001:2007審査員資格拡大研修コース
(JRCA筆記試験(ISO45001)の合格必要)
JRCA登録差分研修コースの受講、差分理解のレポート提出等
審査員 格上げ <審査実績(ISO45001)>
格上げ申請前3年以内に、メンバー審査実績4回以上、現地審査5日以上
主任審査員 格上げ <審査実績(ISO45001)>
  • 審査員登録後、リーダーを務める前にメンバー審査実績3回以上
  • 格上げ申請前2年以内にリーダー実績3回以上、現地審査5日以上
  • 資格の維持・更新、料金基準は、QMS審査員と同様です。
  • IAF加盟認定機関の認定を取得しているMS認証機関に登録されているOHSAS18001又はJIS Q 45001審査員、主任審査員の方は、所定の資格登録要件を満たすことにより、JRCAのOHSMS審査員、主任審査員に直接登録することが可能です。(期間限定措置)

研修コース

ISO 45001研修コース

ISO45001審査を行う審査員として資格登録をするには、基本的にJRCAが承認したISO45001:2018審査員研修コースを修了する必要があります。
JRCAが承認したISO45001:2018審査員研修コースは、以下の研修機関で開催しています。

1.ISO45001:2018審査員研修コース



2.ISO45001:2018審査員資格拡大研修コース

差分研修コース

※準備中