アクセス    お問合わせ   文字サイズ   
En

規格開発状況

新着情報


ISO45001の開発状況と今後の予定

 ISO 45001(労働安全衛生マネジメントシステム規格-要求事項及び利用の手引) ISOマネジメントシステム規格の共通テキスト(ISO/IEC Directives Part1, Annex SL)をベースに、OHSAS 18001, ILO-OSHガイドライン、諸外国の国家規格の要素を取り入れ開発中です。
 2016年5月の国際原案(DIS)投票は不承認となり、約3,000件と多数の修正コメントが寄せられました。そのうち、約2,000件が2016年10月のリトアニア会議で解決され、さらに2017年2月にオーストリアのウィーンで開催された会議で残り全てのコメントレビューを終了し、改訂版テキスト(DIS2)が作成されました。
 DIS2の投票は5月19日から7月13日の期限で行われ、投票したPメンバーの2/3以上が賛成し、かつ、反対は投票総数の1/4以下であり、承認されました。しかし、専門的変更の提案を含む1,600件以上のコメントが寄せられたことから、最終国際規格案(FDIS)の投票に進むことが決定しました。FDIS投票は11月末に開始され、国際規格(IS)の発行は2018年3月以降となる見通しです。
 なお、JISは、ISO発行から極力間を置かないで発行する予定です。

規格開発の手順 PC283※及びWG1の活動
照会段階 DIS2 投票 2017年5月19日~7月13日
DIS2投票結果レビュー
(コメント処理)

FDIS作成の決定
2017年9月18日~23日
承認段階 FDIS投票

承認
2017年11月30日~2018年1月25日
発行段階 ISの発行
2018年3月頃予定
JIS JISの発行
2018年7月予定
※PC283とはISO(国際標準化機構)が設置したPC(Project Committee)で“労働安全衛生マネジメントシステム-要求事項”の規格制定を目指して活動しています。


今後の予定

2017年12月現在
2018年1月25日 FDIS投票の締切

その他、当該分野における規格類(一部)

各資料は、オリジナルと同じものを確実に配布するため、PDFという形で配布いたします。PDFファイルについてはサイトポリシーの「6. Adobe Readerについて」をご覧下さい。