アクセス お問合わせ 文字サイズ
En

規格開発状況

新着情報

  • 2019年11月20日  第3回ISO/TC283総会(キガリ)コミュニケが発行されました(ISO45001)
  • 2019年11月08日  新刊書籍『労働安全衛生マネジメントシステムISO 45001の経営マネジメントシステムへの統合ガイド』発行のご案内
  • 2019年05月29日  ISO 45001よくある質問集を掲載しました
  • 2019年03月18日  第2回ISO/TC283総会(ダラス)コミュニケが発行されました。
  • 2019年03月14日  ISO 45001発行から1年 OHSMS受審セミナーのご案内 
  • 2018年12月10日   「対訳 ISO45001:2018(JIS Q 45001:2018)労働安全衛生マネジメントの国際規格 ポケット版」発行のお知らせ
  • 2018年11月30日  「やさしいISO 45001(JIS Q 45001)労働安全衛生マネジメントシステム入門 」発行のお知らせ
  • 2018年10月31日  日本版OHSMS普及推進会議の推奨事項(改訂版)が公開されました
  • 2018年10月05日  日刊工業新聞 特別座談会の掲載について
  • 2018年09月28日  JIS Q 45001:2018 関連規格 販売開始のご案内

ISO45001とJIS Q 45001の開発経緯

 ISO 45001(労働安全衛生マネジメントシステム規格-要求事項及び利用の手引)は、ISOマネジメントシステム規格の共通テキスト(ISO/IEC Directives Part1, Annex SL)をベースに、OHSAS 18001、ILO-OSHガイドライン、諸外国の国家規格の要素を取り入れ開発されました。
 2016年5月の国際原案(DIS)投票は不承認となり、約3,000件と多数の修正コメントが寄せられました。2016年10月のリトアニア会議、2017年2月のウィーン会議で全てのコメントレビューを終了し、改訂版テキスト(DIS2)が作成されました。
 DIS2の投票は2017年7月、投票したPメンバーの2/3以上が賛成し、かつ、反対は投票総数の1/4以下であり、承認されましたが、専門的変更の提案を含む1,600件以上のコメントが寄せられたことから、最終国際規格案(FDIS)の投票に進むことが決定しました。2018年1月のFDIS投票の結果、国際規格発行に進むことが承認され、国際規格(IS)は2018年3月12日(月)に発行されました。開発期間は53ヶ月でした。
 そして、2018年9月28日(金)には、JIS Q 45001が公示されました。

ISO/TC283(労働安全衛生マネジメント)の活動状況

労働安全衛生マネジメント分野の規格を開発する専門委員会ISO/TC283が2018年5月1日に設置されました。
ISO/TC283の幹事国と議長はいずれも英国で、日本はPメンバーとして参加し、日本規格協会が国内審議団体を引き受けています。

本TCでは現在、以下の規格開発が行われています。

1.ISO 45002(ISO 45001の実施に関する一般指針)の開発
 開発は、2022年9月発行が目標で、現在2021年3月13日期限でCD投票が行われています。

2.ISO45003(職場における精神的な安全衛生―心理社会的リスク管理の指針)の開発
 開発は、2021年6月発行が目標で、現在FDIS投票前の編集作業が行われています。


2020年は、コロナ禍の影響ですべてのISO/TC 283総会及びWG会議がオンラインで行われ、ISO/PAS 45005(COVID-19パンデミック下の安全な労働のための一般指針)とISO 45001(小規模組織のための実践ガイド)が発行されました。

次の2件の規格開発が2021年に本格的に開始されます。
・ISO 45004(パフォーマンス評価の指針)
 NP提案が承認され、開発は、2024年1月発行が目標です。
・ISO 45006(感染症の予防及び管理の指針)
 NP提案に向けて、2021年2月時点でWDの開発を行っています。


第1回ISO/TC 283総会及びWG会議は2018年9月に英国/コベントリで開催されました。
第2回ISO/TC 283総会及びWG会議は2019年3月に米国/ダラスで開催されました。
第3回ISO/TC283 総会及びWG会議は2019年10月にルワンダ/キガリで開催されました。
2020年5月~6月にWG2/WG3会議で、ISO 45003のDIS作成、ISO 45002のWD2作成が行われました。
2020年9月にWG5会議で、ISO/PAS 45005のDPASが作成され、12月にPASが発行されました。
2020年10月~12月にISO/TC 283の様々なWG会議がオンラインで開催されました。
・ISO 45002は、WG3会議でWD2コメント処理及びCD案作成が行われました。
・ISO 45003は、WG2会議でDISコメント処理及びFDIS案作成が行われました。
・ISO 45004は、WG4会議で作業項目提案書 (NWIP) が作成されました。
・WG5会議では、PAS 45005をベースに、適用範囲とタイトル変更してISO 45006の開発提案をすることが合意されました。
2021年3月後半にWG5会議で、ISO 45006のWDの作成が行われる予定です。

その他、当該分野における規格類(一部)

各資料は、オリジナルと同じものを確実に配布するため、PDFという形で配布いたします。PDFファイルについてはサイトポリシーの「6. Adobe Readerについて」をご覧下さい。