アクセス    お問合わせ   文字サイズ   
En

2014年1月の出前授業

2014年1月の出前授業

2014年1月に実施した出前授業の様子

豊島区立千川中学校

2014年1月18日、日本規格協会(JSA)広報室の講師が、豊島区立千川中学校にて、私たちの暮らしの中にある身近な標準化をテーマとした50分の講義を二コマ行いました。

講義は1,2年生混合で行い、乾電池やトイレットペーパー、コンセントなど、身近でわかりやすい標準の例をいくつか紹介させていただいた後、絵記号(ピクトグラム)についてもお話しをさせていただきました。

受講する学生さんは異なるとはいえ、二コマ同じ内容を連続して講義するのは、講師にも初めての経験だったため、多くの気付きを得ることが出来ました。

今後の授業に生かしていきたいと考えています。

50分という少々短い時間で多少駆け足の講義となりましたが、生徒の皆さんが標準について何かを考えるきっかけになったならば、とても嬉しく思います。

千川中学校の皆様、どうもありがとうございました。

授業の様子

2014年1月の出前授業

2014年1月に実施した出前授業の様子

神川町立青柳小学校

2014年1月14日、埼玉県神川町立青柳小学校にて、私たちの暮らしの中にある身近な標準化をテーマとした45分の講義を二コマ行いました。

普段何気なく目にしている非常口のマークや乾電池など、身近なところに「標準」が存在し役に立っていることなどをご紹介した後、グループに分かれて、身近な「標準」を発見したり、絵文字という「標準」を使ってコミュニケーションをとっていただいたりしました。

小学生の皆さんには、少々難しい内容かと思いましたが、飲み込みも早く、熱心に授業にも耳を傾けてくれました。 青柳小学校では、さまざまな業界からの出前授業に積極的に取り組まれており、本授業もその一環として行われました。本授業が、少しでも生徒さんの興味・関心を広げるきっかけとなれば幸いです。

青柳小学校の皆様、どうもありがとうございました。