アクセス お問合わせ 文字サイズ
En

ごあいさつ


日本規格協会グループ 代表
一般財団法人日本規格協会
理事長 揖斐 敏夫

一般財団法人日本規格協会は、70年余の永きにわたり、標準化の開発から普及・啓発まで幅広い事業を展開してまいりましたが、近年はICTの急速な発展などにより、標準化の範囲はますます広がりを見せ、同時にその重要性も飛躍的に増大しています。また、国内の標準化推進体制の強化などを内容としてJIS法が改正(産業標準化法2019年7月1日施行)されました。
このような状況を踏まえ、ISO、IEC、その他の国内外の標準化関係組織と連携しながら標準化活動のグローバル化をさらに進めるとともに、産業標準化法に基づく認定産業標準作成機関を目指すため、規格開発部門と認証部門を分離し、次の三法人から成る「日本規格協会グループ」を2019年4月1日より始動しました。
  1. 一般財団法人日本規格協会  規格開発部門を中心とした組織として再編。
  2. 日本規格協会ソリューションズ株式会社  標準化に関するトータルソリューションを提供する事業部門と組織認証部門からなる組織として新設。
  3. 一般財団法人日本要員認証協会  規格開発部門、組織認証部門から明確に分離した要員認証組織として新設。
日本規格協会グループは、『標準化で、世界をつなげる。』のスローガンのもと、世界の有力な標準化機関と比肩する事業の質を実現しながら、標準化の相談から規格の作成、組織及び要員の認証を含む規格の活用支援に至るまで、ステークホルダーの皆様のニーズにお応えするトータルソリューションを一層きめ細かく提供していく所存です。
引き続き、ご理解とご支援をお願い申し上げます。