アクセス    お問合わせ   文字サイズ   
En

事業内容

当協会は、次の事業を通して、工業標準化及び品質管理を普及、推進し、社会生活の向上を目指しています。

規格の開発

日本工業規格 JISの開発

JISの原案作成から国への提案、発行後の維持管理まで、JIS開発に関する事業を、トータルに実施しています。
  • 規格原案の作成と提案(JIS公募制度)
  • 規格最終原案の調整と提案
  • 規格の維持管理・利用促進
  • 関係団体との連携
  • 新市場創造型標準化制度などの推進
  • 国内標準化人材育成

国際規格 ISO、IECの開発

国際規格へのニーズの拡大に応え、国際基準化活動における日本の影響力をさらに強化するために、ISO、IECに関わる各種事業をトータルに実施しています。
  • 原案作成と提案
  • 人的開発支援
  • 多国間、二国間標準化協力
  • 国際標準化人材育成

出版と関連サービス

規格関連情報、管理技術関連の出版と付随するサービスを行っています。
  • JIS
  • 国際規格と海外規格
  • 関係出版物
  • Webdesk
  • 規格閲覧サービス(ライブラリ)

人材育成

精緻な調査や研究に基づいた多彩なセミナーなどの事業によって、標準化と管理技術分野における人づくりを総合的にお手伝いします。
  • セミナー
  • 組織内研修
  • 標準化と品質管理全国大会・地区大会
  • 品質月間行事

マネジメントシステムなどの認証

公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)により認定された審査登録機関(認証機関)第1号として、1994年よりISO 9001 をはじめとする各種認証事業を実施しています。
  • マネジメントシステム認証
    (ISO9001、ISO14001、ISO/IEC27001、ISO22000、FSSC22000、ISO45001、ISO39001、ISO50001、ISO22301)
  • サービス認証
    アクティブレジャー認証、ISO17100翻訳サービス提供者認証
    家事代行サービス認証

要員の認証など

品質管理検定(QC検定)

毎年2回、3月と9月に全国約120か所で品質管理検定を行っています。4段階のレベルによって企業人、大学生、高校生、工業高等専門学校生などのキャリアアップ実現を支援しています。

マネジメントシステム審査員などの資格登録

マネジメントシステム審査員評価登録センター(JRCA)は、公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)、一般社団法人日本航空宇宙工業会、航空宇宙審査登録管理委員会(JRMC)から認定・承認されたスキームに基づき、要員認証機関として、公平、公正の立場から、審査員などの評価登録を行っています。
また、翻訳者評価登録センター(RCCT)、標準化人材登録センター(RCES)では、それぞれ翻訳者と規格開発エキスパートの評価登録を行っています。